鎌倉市大船にできた美容,着付もできる写真館 ここではスタッフの日常やお客様の写真を公開しております。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
今日の一冊
ども、 大澤です。


突然ですが


私の住んでいるところは横浜市青葉区、


大船まで通勤時間約1時間15分


通勤時間はもっぱら読書(大の携帯嫌いで....)


昨日も横浜線で小説を読んでいたら、


隣に立っていた女子高生も小説を読んでいました。


なんか気持ち私との間隔が近いなーなんて感じて


ちょっとチラ見(変な意味でなく


そしたらなんと彼女の読んでいる小説とわたしの読んでいる小説が


同じ!合致!共感!共鳴!偶然!必然!運命?


偶然にも同じものを読んでいたのです。


ベストセラーでもなく10年以上前のちょっと不思議な世界の小説。


思わず


「同じ本読んでいますね」と声を掛けてしまいました。


その子もにっこり「不思議ですね。」って


そして私たちは同じ駅を降りて行ったのです.......





その後....





小説だとストーリーが始まるのですが




まっすぐ帰宅



妻と子供に5分前の出来事を話すと


一言、




「キモッ!」





いいんです。別に...



その小説紹介しておきます。

作者 いしいしんじ

タイトル   ぶらんこのり
51MSWFPX5ML._SL500_AA300_[1]

弟の残したノートを読み返しながら、語り手である姉がその心の軌跡をたどる物語です。


わたしのきもい出来事よりはるかに切なくもどこか温かみのある物語

興味のある方是非一読ください。


店長 大澤でした。





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© フォトリエ 鎌倉館 日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。